ミノキシジルタブレットの副作用について

発毛治療の中でも特に優れていると言われるのがミノキシジルタブレットです。既に多くの育毛剤などを試した人がミノキシジルタブレットを使ってみて、「それまで使用していたモノとの効果の違いに驚く」というのはよくあることです。

ミノキシジルは頭皮に塗布することでも効果が期待できるのですが、吸収率の問題からタブレットで取り入れた方がより効果的だといわれています。

既に多くの人の薄毛の悩みを解決してきた、ミノキシジルタブレットではありますが、実は副作用の問題も起こっていますので、どのような種類の副作用があるのかを知っておかなければなりません。

代表的な症状

頭皮症状としては、アレルギー反応が出てかゆみを感じたり、赤みが現れることがあります。成分の含有率によって発症率は変わり、含有率が高ければ高いほどリスクが高くなります。かゆみや赤みの出方も、最初の頃に出る人もいれば使っていくうちに突然現れることもあります。また、一度現れて治る人もいれば、ずっと症状を抱えてしまう人もいます。表れ方に個人差がありますので、症状が見られたらどのように変化していくかを注意深く見守らなければなりません。もしくは早急に専門医に相談する必要があります。

血圧の問題を抱えている人は要注意

元々が血管を拡張させて血流を良くすることで、毛根に必要な栄養素をスムーズに届けるようにする薬ですので、血管拡張作用から低血圧になることもあります。

利用する前から血圧が低めの人は特に注意が必要であり、血圧が下がり過ぎると気分が悪くなったり、日常生活に支障をきたすようになりますので、低血圧の症状が出たら早急に相談することが大切です。

体毛が濃くなる可能性も!

また、服用するタイプですので、成分は血液の流れに乗って全身に運ばれます。そのため、髪の毛だけでなく、腕や脚などのあらゆるところの毛が生えてきたり濃くなることもあります。

「体毛が濃くなった」という報告も実際にかなり寄せられており、髪の毛が生えてくるのはありがたいが、体毛が濃くなるのは困ると感じている人も少なくありません。外用薬の場合には、塗布した部分にだけ効果を発揮しますので、このようなリスクがないのですが、ミノキシジルは内服した方が効果が出やすいので、その辺りが難しいところです。

他にも様々な副作用が…

他にも動機や胸の痛みを訴える人もいます。血管を強制的に広げていますので、流れる血液の量が増えてバランスが失われて心拍数が増加し動悸が引き起こされるようになります。

胸の痛みも激しく感じることがありますので、そうなれば健康を害しているのではないかと不安が出てきます。心臓に負担がかかることは間違いありませんので、持病があったりトラブルが心配な時にはミノキシジルの使用を避けた方が無難です。

頭痛やめまいも比較的よく見られる副作用であり、中には眠れなくなるほど酷い頭痛に見舞われる人もいます。ミノキシジルタブレットを服用するたびに頭痛に見舞われるケースと、体調が思わしくない時にだけ現れるケースがあります。水分が体内に溜まってむくんで体重が増える人も大勢います。

まとめ

このようにミノキシジルタブレットの服用には、様々な副作用が懸念されますので、無茶な服用は絶対に避けましょう。何の薬もそうですが、用法用量を正しく守り、何か問題を感じた場合は早急に専門医に相談する必要があります。その心得だけは絶対に忘れないようにご注意ください。